新規20630円「売り」建玉は、「+500円」決済しました。

新規20630円「売り」建玉は、「+500円」決済しました。

13日ナイトセッションの時間帯の出来事。米国による10%追加関税を12月まで見送る。その報道を受けて、一時期NYダウ平均株価は急反発しました。日経225先物の価格は、わずか、30分間で20250円⇒20650円まで上昇しました。

ここまで、短時間で上昇すると長くは継続しない。そもそも、追加関税の延期によって上昇したのであれば、根本的に問題は解決したわけではない。

そのように考えたので、短期的「売り」に絞り込みました。

13日(火)23:04分。「売り」エントリー建玉の分です。※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。

本日、新規20630円「売り」建玉は、「+500円」決済しました。※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。

基本的に、ナイトセッションの時間帯。ほとんど建玉を入れることはありません。しかし、余りにも突発的な上昇に対して、価格の「違和感」を感じておりました。

このような時は、時間の経過とともに「価格の修正」が行われると剥がされる。今回、新規ホールドしてから、わずか1日と2時間が経過しました。

ここまで、短期間で利益を確保できたので、ある程度の満足感はあります。ただし、短期的な「売り」に対しては、あくまでも、一過性に過ぎないと考えております。

現状、世界のマーケットに対して、市場のセンチメントが悪化しているから、価格は下落しているだけです。要するに、下値模索の展開が終了すれば、いつか価格は回復していきます。

今後は、「中立的」な目線⇒「買い」目線の準備を整えています。また、チャンスの場面があれば積極的に仕掛けていきたいと考えております。

1日5回程度、140文字のミニブログ Twitter更新してます。⇒ @nikkei225com

☆日経225先物のランキングに参加しております(^◇^)。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村