失敗の経験から825000円へV字回復の収益!! 柏原さんの場合

ここ最近において、「The Nikkei225 Rounge」の会員様。とても、多くの「お声」を頂いております。しかも、堅実にトレード戦略を守りながら、トレード手法を心掛けていらっしゃる。その中の一人として、茨城県在住 投資歴1年4か月 柏原さんの場合。

およそ、6ヶ月半程度かけて、825000円の収益を確保できるようになった。

「The Nikkei225 Rounge」の会員様 近況の報告をお伝えしてもらいました。

投資資金、建玉枚数、建玉回数など 「収益」

投資資金 140万円~220万円

投資経験 1年4か月程度

建玉枚数 mini5枚~8枚

建玉回数 月平均1回~8回程度

直近成績 1回の取引 125000円の利益

以前の「投資方法」 本人のスタイルを報告

以前の投資スタイルは、株価が上昇すれば、レンジブレイク狙って「順張り」する。株価が下落すれば、ブレイクダウン狙って「順張り」する。しかし、結果的に失敗する事が多く、高値掴み「買い」となり、安値掴み「売り」となってしまった。

何度も、苦い経験と苦渋の決断をしなければならない。そのような、苦しい経験をされたそうです。とにかく、何か戦略を実行すれば、損失額が増えてしまう。要するに「負のスパイラス」に陥ってしまったという事なのでしょう。

そして、何度も失敗を重ねながら、自分自身のトレードを改善させようと考えた。その時に、私のブログを閲覧して、2018年09月より「The Nikkei225 Rounge」の会員になりました。

「The Nikkei225 Rounge」の会員になって 近況を報告

自分自身の「癖」というのは、実は、自分で分析する事が難しい。要するに、「灯台下暗し」という経験をされたのでしょう。そこを、改善する為に、まず自分自身の「弱点」を見つけ出すことから始めました。

とにかく、柏原さんの弱点は「難平」する行為であった。まず、その戦略を封印して、レンジブレイク&ブレイクダウン狙いを抑えた事。そして、資金管理を徹底したことが、プラスに転換できるようになった要因でしょう。

ちなみに、ある程度の時間を必要としましたが、現状の資金に対して、V字回復を達成することができました。相当、努力をされた証拠なのでしょう。

今後の収益改善に期待しております。

難平「ナンピン」するとリスクは倍増する

日経225先物の投資において、難平「ナンピン」は禁物です。何故なら、資産管理に対して、大きな影響を与える可能性があるからです。一見すると、利用的価値がある戦略に思えることでしょう。

何故ならば、ナンピンに成功することが出来れば、収益を倍増することが出来るからです。今までの損失分を、一気に千載一遇して、プラスに転換する事ができる。これが出来れば、どんなに、気持ちの良いことでしょう。

しかし、実際はどうでしょうか。ナンピンを経験した方なら理解できるかも知れません。冷静に考えてみれば、建玉を倍増させて、損失額も倍増している行為である。

とにかく、難平「ナンピン」することによって、どれだけ儲けることが出来るのか。まず、自分自身のトレード収支にて算出すると、おそらく理解できるでしょう。ちなみに、難平するということは、その時点で「損失」が確定している場合に使用する。

ほぼ、そのような場面に遭遇しているという事なのでしょう。要するに、損失額を倍増させているだけなのではないか。結果的に、ハイリスク局面を迎えることになるので、難平は控えるべきでしょう。

柏原さんのメールやりとり