日銀の物価目標は2%を掲げている その達成が難しい

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・21,584円。停滞して推移して行きました。当面は、21850円辺りが意識されることになるでしょう。主要な個別銘柄において、目立った動きは見られません。価格が安定している時こそ、上値抜けトライのチャンスとなっております。

しかし、日本市場は21日(木)休場になります。なので、海外投資家によるポジション調整と手仕舞い「売り」には注意しなければならないでしょう。

NYダウ平均株価は、25300~26200ドル辺りが意識される事でしょう。

為替ドル円は、110円台後半~112円台前半のレンジが意識されることでしょう。

さて、日銀の物価目標は2%を掲げております。これは、2013年4月から掲げている目標です。現状は、達成1%未満となっております。とても、難しい状況となっております。

ただし、日本市場において、主要な大企業は好業績です。長期的に考えると、まだ上昇の余地はあるという事なのでしょう。なので、あまり心配する必要はないのかも知れません。