米国市場・「NYダウ、ナスダック、S&P500」の3指数は堅調に推移している

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・21,290円。やや軟調に推移して行きました。

NYダウ平均株価の終値・25,702ドル。とにかく、米国市場は強いです。

為替ドル円は、111円を割れる場面が見られました。ただし、110円後半~112円台前半辺り。このレンジ内で上下を繰り返しているのであれば、安定しているという事なのでしょう。

米国市場は「NYダウ、ナスダック、S&P500」の3指数など。とにかく、堅調に推移しています。ただし、個別銘柄の詳細においては、短期的ですが、問題を抱えている企業もあります。

例えば、ボーイング社による、安全面を配慮した運航停止の件。

フェイスブック社による、世界的な範囲でサイトアプリがダウンした件。

アップル社による、音楽配信サービスは訴追されるリスクの件など。

短期的な下落の場面があったとしても、最終的には高値圏を更新していく。むしろ、下落の局面を材料として、「押し目買い」が入っている様子です。

とにかく、順調に上昇トレンドが継続しております。本当に、米国市場は「強い相場」を見せております。