本日、メジャーSQの暫定値が決定された後 相場の値動きが気になる場面

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・21,456円。やや軟調に推移して行きました。

NYダウ平均株価は、25500ドル辺りが意識される事でしょう。主要な3指数は、揃って下落していきました。

為替ドル円は、110円台後半~112円台前半のレンジが意識されることでしょう。欧州における、ECB政策金利の発表は通過しました。市場の予想通り、0.00%の金利据え置きとなりました。

さて本日、メジャーSQの暫定値が決定された後 相場の値動きが気になる場面です。

問題なのは、その後、価格の値動きになります。暫定値が決定されてから、上昇して超えることが出来れば問題ありません。ただし、下落して超えられなかった場合。

それは、「幻のSQ値」と称される。そうなると、中期的に下値模索の展開となってしまうわけです。とにかく、価格の動向を慎重に見守っていこうと考えています。