メジャーSQ日が近づいているので、6月限に入れ替える必要がある

おはようございます。日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

先週の金曜日、日経平均株価の終値・21,602円。堅調に推移して行きました。

NYダウ平均株価は、26000ドル辺りが意識される事でしょう。

為替ドル円は、110円台後半~112円台前半のレンジが意識されることでしょう。

さて、メジャーSQ日が近づいているので、6月限に入れ替える必要があります。

8日(金)・メジャーSQの暫定値が決定されます。ちなみに、前回の暫定値は21618円。とにかく、米国市場は堅調である。為替ドル円は円安進行している。あとは、日本市場だけです。

ここは、「売り」急ぐような場面でもありません。

当面は、22000円が射程圏内に入っております。まだ相場の見方としては、「買い」に絞っておいた方が、「楽」であるという事なのでしょう。