為替ドル円は111円台をタッチしました。踏み上げ開始で「円安」進行しています

おはようございます。日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。昨日、日経平均株価の終値・21,144円。当面の節目である21000円を超えることが出来ました。

現在、25日移動平均線は20662円辺り。中期的トレンドは平行線となっております。

為替ドル円は、111円台をタッチしました。今まで、マーケットは110円台突破に時間を費やしていた。そこから、111円台突破する為に費やした時間が、わずか3日程度になります。

完全に、「円高」目線で相場を観測していた個人投資家たち。

海外投資家たちは、踏み上げ開始で「円安」進行させている様子が伺えます。

当然、日経225先物の価格に対しても、間接的に影響を与えることになります。本日、2日間かけて米中貿易協議が開始されます。その動向にも注目しています。