投資資金80万円、建玉枚数mini2~3枚程度で6万8千円を達成した小野さんの場合

愛知県在住・投資歴1年4ヶ月 小野さんの場合

最初は、デイトレードにて日経225先物に挑戦していました。調子が良いときは、どんどん利益を積み重ねられていましたが、ロスカットする部分が大きすぎて、結局はプラスマイナスの収支がトントンになることが多かったそうです。

そこで、【The Nikkei225 Rounge】の会員になって4か月後。気持ちの面でも、変化が現れ始めたのでしょう。自分自身トレードスタイルを馴染ませる事ができるようになった。

日経225先物トレードはデイトレード向きの市場ではない

日経225先物のマーケットにおいて、「デイトレード手法」は向いて。確かに、毎日チャンスを見つけることが出来れば良い。ただし実際は、そんなチャンスは滅多にないということ。

もし、デイトレードに挑戦したいのであれば、FX取引の方へ移動することをお勧めします。日経225先物の市場と違って、出来高量やボラティリティなどが、比べ物にならないからです。

しかし、私「UTA」の場合、為替取引の市場こそプロ向きのマーケットであると認識しているので、FX市場へ参加することはありません。

つまり、それだけデイトレード手法というのは、相当の感覚とセンスの持ち主でなければ難しい。その点、早期に気づいてトレードスタイルを変更したからこそ、小野さんは収益が改善できたのでしょう。

小野さんとのメールやり取り