01月23日(水)の相場観 日経225ミニ先物 5分足チャート分析

【午前中】日経225ミニ先物のチャート観測。

昨日、夜間セッションの時間帯。日経225ミニ先物の価格は、20300円~20600円辺り。「上下値幅300円程度」のレンジにて収束して行きました。

日経225先物の価格は、東京セッション・夜間セッションと連動して下落して行きました。本日、日銀金融政策決定会合の発表が控えております。恐らく、正午過ぎにかけて発表されることでしょう。

市場の予想は、「現状維持」の見込み。それでも、外国人投資家は、日本市場に対して「売り」圧力をかけてくるのか。

今週中、自律反発上昇しなければ、当面の大きなレンジとして20000円~21000円辺り。このレンジが意識されることになります。

そうなると、日本市場の上昇期待にストップ入る。とにかく、今週の価格値動きに注目しています。

【米国市場】

昨日・NYダウ平均株価・終値は、24,404ドル。軟調に推移して行きました。30銘柄中26銘柄が下げました。

NYダウ平均株価において、当面のレンジ。

今週は、24300ドル~24900ドル辺り。当面のサポートラインである24300ドル。ここを割れる場面が見られました。

再度、米中貿易摩擦の問題が懸念されております。そして、31日(木)・米FOMC政策金利の発表が控えております。米国市場にとって、乗り越える「材料が出る」かどうか観測しております。

【為替ドル円 取引市場】

為替ドル円の市場においては、109.35円辺りで推移しております。やや円高傾向となりました。

為替ドル円の市場において、当面のレンジ。

今週は、108円70銭~110円20銭辺り。

為替ドル円においては、「円安」進行しております。12月下旬に110円割れ⇒今月3日に105円割れ。そこから、V字回復して109円後半まで「円安」進行して行きました。

そのように考えると、110円台へタッチする可能性が高い。とにかく、堅調な為替ドル円に回復する可能性が高いという事なのでしょう。

本日の動画

本日、日経225ミニ先物の相場状況など含めた動画をご覧ください!

1日5回程度、140文字のミニブログ Twitter更新してます。⇒ @nikkei225com

☆日経225先物のランキングに参加しております(^◇^)。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村