11月16日(金)の相場観 日経225ミニ先物投資 5分足チャート分析

【午前中】日経225ミニ先物のチャート観測になります。

さて、日経225ミニ先物の価格は、21500円~22000円のレンジ内に収まっております。とにかく、500円程度の値幅の中で、ただ上下を繰り返しております。

そう考えると、22000円近辺に近づいた場面では「売り」を検討する。21500円近辺に近づいた場面では「買い」を検討する。そのようにチャートを観測すると、上手に利益を追求できる場面なのかも知れません。

基本的に、持ち合い相場が継続する場合は、価格の方向性に迷いが生じている時期。つまり、外国人投資家によるポジション調整が行われている可能性が高いという事なのでしょう。

【米国市場】

昨日・米国においてNYダウ平均株価・終値は、25,289ドル。やや堅調に推移して行きました。ただし、個別銘柄を見ると、高安まちまちの状態となっております。

米国において、ホワイトハウスの要人問題。そして、米長期金利の上昇、米中貿易摩擦の問題。さらに、米国の経済・政治に関連した出来事。例えば、欧州政治的・経済不安「イタリア政権・スペイン政権」。

地政学的リスクとして、「サウジアラビア、シリア情勢、イラン情勢」など。とにかく、解決しなければならない問題を抱えております。なので、短期的に下落する場面は見られる。

しかし、中期的な目線で考えると、まだまだ、上昇の余地はあるという事なのでしょう。

【為替取引市場】

為替ドル円の市場においては、113.43円辺りで推移しております。

今週は、113円銭~114円50銭辺り。とにかく、一気に「ドル高」となって、114円台まで回復したことは、とても快挙であります。

ただし、ここから、114円の壁を超えて「円安」進行したとしても、115円という強烈なレジスタンス抵抗線があります。ちなみに、過去2年間「2017年、2018年」のチャートを観測しても、115円の壁で跳ね返されている事が理解できます。

本日の動画解説

さて、ここから価格はどうなっていくのでしょうか?それでは、本日の相場状況などを含めて動画をご覧ください!

☆日経225先物のランキングに参加しております(^◇^)。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村