日経平均株価の5大商社の株価推移を調査する

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・29776円。

25日移動平均線・29086円辺り。

※投資家別動向「買い越し・売り越し」金額。

個人投資家海外投資家
2021年・07月 4926億-2474億
2021年・08月-1907億-1393億
2021年・09月-5891億-1401億
2021年・10月  1159億 6937億
11月・第1週目ー3386億 1453億

日経225先物の観測

今週のレンジ予想として、

28900~30400円辺り。

今週、休場はありません。

個人投資家と海外投資家の動向。

11月・第1週目。

個人投資家  -3386億
海外投資家  1453億

ちなみに、投資家別の売買動向。今後、価格の方向性を把握するための材料になります。特に、海外投資家の動きには注目しています。

NYダウ平均株価と為替ドル円の観測

米国、主要指数のレンジ予想。

NYダウ平均株価、35100~36600ドル辺り。

主要指数は、最高値を迎えて利益確定売りが発生しています。

原油価格、1バレル70~90ドル辺り。

恐怖指数、VIX15~30辺りが意識される。

為替ドル円のレンジ予想。

今週、112.40~114.40円辺り。

約2.0円(200pips)程度のレンジを想定。

本日、早朝の相場観

さて、バークシャーハサウェイが興味を持っている日本の5大商社です。昨年、バフェット氏率いる投資会社が、日本の5大商社を購入したことで話題になりました。恐らく、日本市場の長期的なトレンドを考えているはずです。

あとは、好業績なので「配当利回り」なども考慮しているのでしょう。

その後、毎月1回程度の株価推移をチェックしています。

2020年の価格→現在の価格

・価格2726円→3376円 伊藤忠商事

・価格2562円→3440円 三菱商事

・価格1906円→2557円 三井物産

・価格1330円→1633円 住友商事

・価格654  円→1019円 丸紅

すべて、5大商社の株価は長期的なレベルで上昇しています。とにかく、日本市場の主力銘柄においては堅調に推移ししていることが理解できます。あとは、銀行、証券、不動産関連銘柄の上昇に期待したいところです。

例えば、不人気銘柄において「出遅れ感」として評価されれば、海外投資家は買い検討します。そうすれば、日経平均株価は30000円~31000円ゾーンに突入するという事なのでしょう。

まず、午前中のザラ場から相場を観測する事にしましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村