明日、日経225mini先物の限月取引が入れ替わります

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・29285円。

25日移動平均線・28818円辺り。

※投資家別動向「買い越し・売り越し」金額。

個人投資家海外投資家
2021年・07月  4926億 -2474億
2021年・08月-1907億 -1393億
2021年・09月 -5891億 -1401億
2021年・10月  1159億 6937億
10月・第1週目  2159億  4653億
10月・第2週目 -1605億  4788億
10月・第3週目  416億 -1089億
10月・第4週目  188億ー1414億

日経225先物の観測

今週のレンジ予想として、

28800~30200円辺り。

今週、休場はありません。

個人投資家と海外投資家の動向。

10月・第4週目。

個人投資家   188億
海外投資家  -1414億

ちなみに、投資家別の売買動向。

今後、価格の方向性を把握するための材料になります。

特に、海外投資家の動きには注目しています。

NYダウ平均株価と為替ドル円の観測

米国、主要指数のレンジ予想。

NYダウ平均株価、35600~36500ドル・上限未知数。

3つの主要な指数は、史上最高値更新の時期継続しています。

原油価格、1バレル70~90ドル辺り。

恐怖指数、VIX15~30辺りが意識される。

為替ドル円のレンジ予想。

今週、111.90~114.40円辺り。

約2.5円(250pips)程度のレンジを想定。

本日、早朝の相場観

明日、日経225mini先物の限月取引が入れ替わります。基本的に、このような時期は海外投資家によるロールオーバーが行われます。もしくは、すでに終了しているのかも知れません。

とにかく、海外投資家たちがポジション調整をおこなうと価格は動き出します。特に理由もなく、急騰したり急落したりするのは、建玉の入れ替えが原因となる可能性も考えられます。

なので、個人投資家は新規建玉を入れるタイミングと時間軸の注意が必要となります。せっかく、絶妙なタイミングで建玉をホールドしたのにもかかわらず、短期的な値動きによってロスカットされたら意味がありません。

そこで、さらに損失を取り戻そうと考えると、余計に無駄打ちとなる可能性もあります。とにかく、損失になった場合、いったん冷静になるまで時間を空けることをお勧めします。

まず、午前中のザラ場から相場を観測する事にしましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村