日経平均株価はPER算出すれば「割安感」というように判断できる

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

先週の金曜日、日経平均株価の終値・28771円。

25日移動平均線・29516円辺り。

※投資家別動向「買い越し・売り越し」金額。

個人投資家 海外投資家
2021年・04月 6947億 4056億
2021年・05月 -1593億 -593億
2021年・06月 4894億 -4114億
2021年・07月 4926億 -2474億
2021年・08月 -1907億 -1393億
09月・第1週目 -4917億 3669億
09月・第2週目 -5805億 3010億
09月・第3週目 -520億 -500
09月・第4週目 -163億 -2693

日経225先物の観測

今週のレンジ予想として、

28600~30200円辺り。

今週、重要な指標は特にありません。

個人投資家と海外投資家の動向。

09月・第4週目。

個人投資家  -520億
海外投資家  -500億

ちなみに、投資家別の売買動向。

今後、価格の方向性を把握するための材料になります。

特に、海外投資家の動きには注目しています。

NYダウ平均株価と為替ドル円の観測

ダウ平均株価、33600~35200ドル辺り。

米国、3つの主要指数は高値更新を継続中です。

為替ドル円、109.80~112.30円辺り。

当面、中期的な目線で考えても円安進行しています。

本日、早朝の相場観

現在、日経平均株価は「割安」であると判断する投資家が多いです。

基本的に、日経平均株価の目標PERは15%辺り。

現在、13%辺りになります。

実は、日経平均株価の主軸銘柄においては好業績な企業が多いです。

確かに、先週のような短期的な局面においては下落する場面が見られるでしょう。しかし、中期的な目線で捉えると、まだまだ上昇する期待値は高いのかも知れません。

もしも相場で迷った場合、数日単位の短い時間軸チャートで捉えようとせず、数週間~数か月程度の時間軸に切り替えて、じっくり相場を観測する事をお勧めします。

まず、午前中のザラ場から相場を観測する事にしましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村