日経225先物において心理戦であることも考慮しなければならない

相場には心理的な部分が、とても多く関わってきます。ちなみに、学歴とか、社会的地位とか論理的思考能力とかではなく、メンタル面の改善が必要という事になります。そして、相場で収益を向上させるために必要なのは、3つの原則を考えなければなりません。

・心理的な行動を究極に固める
・テクニカル分析で財務管理を徹底する
・独自のオリジナルトレード戦略を完全に習得する

そして、戦略のほかに相場における重要性が心理的な行動を究極に固めることです。これって、すごく重要だと思います。何故なら、損する時も利食いする時も自分が相場に働きかける心理。これによって判断する方向性も変わります。

日経225先物の戦略はたった3つしかない

日経225先物の戦略はたった3つしかない。

・売りか?
・買いか?
・見送りか?

なのに、どうしてほとんどの個人投資家は、損失を膨らませているのでしょうか?その理由は、相場には数多くの落とし穴があるからでしょう。

・海外投資家の仕掛け問題
・予測不可能な政治・経済の時事的問題
・自分自身の心理的な問題

海外投資家の仕掛けと予測不可能な時事的問題はどうにもなりません。しかし、自分自身の心理的な問題は、自分自身の出来事なので改良する事が可能なんです。しかも、最も重要な部分を、自分自身で変化させる事が出来るのです。これに気づいて、早期に改善する必要があります。

なぜ利益を上げられるようになったのか

私が安定して収益を上げ続けられる様になった時期に、独自の投資メゾットを確立させて同じ手法を繰り返している事に気づきました。私は、メンタルや資金管理方法などは、わりと習得しやすかったのですが、どうしても安定した投資メゾットが、解らなかったんです。

・エントリーライン
・利食いライン
・損切りライン

この3つのメゾットを明確にする必要があります。それらを克服すれば、かなり相場の明利に敵います。当時は検証と研究に膨大な時間をかけて、寝ても覚めても頭の中は相場の事ばかり考えていました。夢の中にも日経225チャートが出てきて、売買している自分が登場してましてね。

投資によって犠牲にするモノが多かった

果てしない労力を費やした結果、犠牲にしたモノが多すぎましたが、その結果の対価として、収益を向上する事が出来るようになったのです。こんな暗い事ばかり言ってしまうと、皆さんは、日経225先物が嫌いになってしまうんじゃないでしょうか?

でも良く考えてみてください。相場の世界は、1歩足を踏み入れたらそこは熾烈な戦いです。しかも、ゴールドマンサック証券やクレディスイス証券など大手外資系のプロディーラーがいる市場の中で、あなたは肩を並べて参加しているのです。それをお忘れなく。

なので、日経225投資に参加するのならばしっかりとした心づもりをして望むことを忘れてはいけません。パソコン画面に張り付いているので、わからないような錯覚を起こしますが、手強い相手がすぐ近くで戦っている事をお忘れなく。

ゴール一直線に目がけて全力疾走

ゴール一直線に目がけて全力疾走。ちなみに、ゴールとは利益を出しても損失を出してもゴールはゴールです。そうです、エントリーしたら利食いか損切りかで決済するだけなんです。負け思考の強い方は、決済方法を利食いにしろ損切りにしろ 躊躇ってしまうのです。

・エントリーする前に準備する
・いくら利益になったら利食い
・いくら損失になったら損切り

これが、しっかりと明確に計画されていないままエントリーしているのではないでしょうか?テクニカル指標で移動平均線があります。クロスした時に 買いなのか売りなのか?

ライン上にローソク足があるから買いなのか?
ライン下にローソク足があるから売り時なのか?

確かにサインとしてはとてもわかりやすく使いやすいツールでしょう。でも実際はそう上手くはいかないのは分かっているはずです。むしろこのサインを基に、外資系ディーラーは仕掛けてきます。つまり個人投資家を攻めてくるケースの方が多いんじゃないでしょうか?

海外投資家たちは見事である

海外投資家たちってなんでも見透かしていると思うくらい見事なチャートを作り上げると思いませんか?もしも計画を立てずに相場に向かっていったら確実に損をします。

真っ先に海外投資家のターゲットにされることになるでしょう。

相場は上下するし、自分の都合のいいように解釈してはいけない。一度失敗した建玉は二度と戻りません。だから早めに損切りをする必要があります。大手ディーラー達は、経験値も建玉の量、情報量などは桁違いです。

自分が相場を作っているのではなく、海外投資家が相場を作っている。

彼らが仕掛ける方向に、素直に「順張り」することが大切です。もしも仕掛けた方向と逆の方向に行ってしまったら、頭の中で言い訳を考えず、潔く「損切り」する事。

225先物取引というのは、相場を研究したからと言って、その努力が結果と結びつくという訳ではないですよね?相場に、努力と結果との相関関係はないのです。

日経225先物の投資の心理 投資を分析するためのテクニック!無料メール講座。

日経225先物の投資において、

損切り貧乏になっている

資産運用が上手くいかない

デイトレード思考に陥っている

まず、トレード戦略を改善してみてください!

「日経225先物の投資の心理」をテーマにした無料メール講座を公開します。

まず、投資の世界は甘いものではありません。

でも、ある程度の経験を持ち合わせるようになると、「相場の癖」が理解できるようになる。そうなると、収益は右肩上がりに積み重なります。

個人投資家の9割たちは、1年以内にマーケットから撤退させられてしまう。

そうなる前に、読んでみてください!

無料メール講座はいつでも解約できます。

このメール講座を知っていただければ、今後の投資戦略にお役立てできるでしょう。

1年間で投資資金100万円から利益率30%~100%収益を目指す!!

無料メール講座では、以下の内容を送信しています。

・3つのトライアングル基本編・動画30分

・的確なロスカット損切り編・動画25分

・テクニカル分析の選択肢

・海外投資家の仕掛けとは?

・とにかく損切りの重要性

・移動平均線

・ボリンジャーバンド

・教科書通りのセオリー

・独自のトレード戦略とは?

もちろん、すべて無料メールです。

伝えたい内容などあった場合、号外として新しい情報なども提供します。