【The Nikkei225 Rounge】会員様を募集!!

大変お待たせ致しました!

日経225先物の投資の指南書・【The Nikkei225 Rounge】会員様を募集します。

当サイトの告知は、22(木)~24(土)の3日間となります。

明日・朝7時より、当ブログサイトで詳細をご案内致します。

【The Nikkei225 Rounge】の指南書について

・絶妙なタイミングで新規エントリーする戦略です。

・約3時間程度で熟読して頂きます。

・約1ヶ月程度で実践して頂きます。

・約3か月で利益を確保して頂きます。

直接、私「UTA」が質問に回答いたします。

6か月間、メールサポート対応しております。

とにかく【トレードの規律】を守りながら【トレード戦略】を作り上げる。

日経225先物の投資において、全面的にサポートして背中を押します。

2021年 「The Nikkei225 Rounge」サイトの内容・中身となります

日経225先物において、毎月の収支が向上している理由

私は【The Nikkei225 Rounge】の戦略を忠実に再現しています。

本業のトレーダーとして10年以上の実績があります。

毎月、【+250~+750円】程度の「収支」を狙っています。

まず【The Nikkei225 Rounge】の戦略が理解できれば、冷静な目線で相場を観測することができるようになるでしょう。

そして、正しい相場のリズムに乗れるようになるでしょう。

ここからトレードスキルを向上させたい場合、きっと力添えになることでしょう。

明日、朝7時よりブログにて公開致します。

【The Nikkei225 Rounge】の告知を楽しみに待っていて下さい!

会員様専用サイト【The Nikkei225 Rounge】の趣旨

まず、日経225先物投資は、新規建玉のエントリーの場合。

・新規「買い」なのか?

・新規「売り」なのか?

・建玉「見送り」なのか?

明確に、トレンド判定する必要があります。

もし、最初のタイミングを間違えた場合。

あとから、相場トレンドの波に乗るのは難しくなってしまいます。

さらに、無駄打ちが多くなってしまう。

とにかく、明確なラインを考えながらトレード戦略を実行しなければなりません。

そして、明確な【利食いライン】&【損切りライン】を算出します。

これら、すべての行動が一致する事によって、【トレードゾーン】に突入することが出来るのです。この領域に、到達できるような指南書を、【The Nikkei225 Rounge】では、具体的な数値を含めて公開しております。

明日、朝7時よりブログにて公開致します。

【The Nikkei225 Rounge】の告知を楽しみに待っていて下さい!

日経225先物 UTAより

【The Nikkei225 Rounge】の戦略方法について

日経225先物の投資において、

収益を向上させるための【トレード戦略】を公開します。

・トレード戦略「価格の乱高下相場でも、長期的に収益を向上させる」

・資産管理「新規建玉エントリーのタイミング・損切りする場面の整理方法」

・投資の心理「ストレスを抱えない・フリースタイルなトレードを目指す」

上記の3つは、日経225先物の投資において必要不可欠です。

どれか、1つでも欠けてしまえば、トレードスタイルは微妙に歯車が狂ってしまう。

そうなると、「負のスパイラル」へ進んでしまう可能性が高くなります。

日経225先物の投資において「収益」を向上させるためには、「基本的なトレード戦略」の動作、何度も繰り返して、「体得」しなければならない。

まずは、「負のスパイラル」⇒正常な「正のスパイラル」へ修正していく。

最終的に、相場からストレスを受けない。

長期的なトレード戦略を使って、「収益」を積み重ねていく。

多くの個人投資家は、投資戦略が捻じれてしまう

しかし、多くの個人投資家は、投資戦略が捻じれています。

頭が良すぎて、細かく相場を分析してしまい、目の前の利益に気づかないことがあります。

実は、

ちょっとしたトレード改善により、「利益」を積み重ねられるモノです。

その改善方法にお力添えになる教材。

それが、【The Nikkei225 Rounge】の目的です。

これは単なる教材ではありません。

根本的に、トレード方法を改善させて、そこから実践へ向かっていきます。

今年になって、1度でも大きな損失を経験した方。

もしくは、「負のスパイラル」に悩まされた方など。

ここで、日経225先物のトレード戦略を改善してみてはいかがでしょうか。

もしくは、今のご自身のトレード戦略に「+α」足してみては如何でしょうか。

是非とも、私「UTA」がお力添えになれることでしょう。

明日の、朝7時よりブログにてご案内させて頂きます。