日経平均株価の銘柄は主軸銘柄のみ堅調に推移しています

日経225先物投資のUTA「@Twitter」です。

昨日、日経平均株価の終値・28608円。

25日移動平均線・28768円辺り。

※投資家別動向「買い越し・売り越し」金額。

個人投資家 海外投資家
2021年・01月 3717億 4172億
2021年・02月 -3678億 3472億
2021年・03月 -3026億 4080億
2021年・04月 6947億 4056億
2021年・05月 -1593億 -593億
2021年・06月 4894億 -4114億

日経225先物の観測

今週、12日(月)~16日(金)。

レンジ予想、27850円~28950円辺り。

節目ライン、27950-28000-28250-28500-28750円辺り。

今週、15日(金)・日銀金融政策決定会合が控えています。

日本市場、個人投資家と海外投資家の動向。

06月・第5週目。個人投資家は1609億円「買い越し」。海外投資家は2737億円「売り越し」。

この時点で、短期的な売り準備をしていたのでしょうか。海外投資家が売り検討していることが理解できます。

NYダウ平均株価と為替ドル円の観測

ダウ平均株価、34200~35000ドル辺り。

米国、3つの主要指数は高値更新中です。

為替ドル円、108.80~111.80円辺り。

当面、中期的な目線で考えても円安進行しています。

本日、早朝の相場観

現状、日経平均株価における主力銘柄は堅調に推移しています。

しかし、人気のない銘柄においては軟調に推移しています。

まず、セクター別に分けると

・買い銘柄「電気、自動車、商社」など。

・中立的「医薬品、化学、小売業、食品」など。

・売り銘柄「建設、銀行、保険、不動産、証券、通信、鉄道」など。

ここから、

日経平均株価は30000円を目指すには、

海外投資家による新規買いが必要になります。

もしも

一部の主力銘柄だけ買われて、

人気のない銘柄が売られ続けた場合。

結局のところ相場は「持ち合いレンジ」のままです。

このような相場を新しく入れ替える為には、海外投資家による新規買いが必要という事なのでしょう。

まず、午前中のザラ場から相場を観測する事にしましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング1位になりました!