日本市場は28000円辺りまで下落する覚悟が必要です

さて、日経225先物の価格は28100円辺りまで下落しております。

ちなみに、夜間セッションの時間帯。

・NYダウ平均株価の終値・34681ドル。

・ナスダック総合指数の終値・14665ポイント。

・S&P500指数の終値・4358ポイント。

ナスダックとSP500指数は史上最高値更新しています。

本来、日本市場は相場を引き継ぐのですが軟調に推移しています。

すでに、28200円~28500円ゾーンを下回っております。

ここから、売り圧力が放出されてしまうと

28000円割れることを覚悟しなければなりません。

ここは、慎重に相場を観測する予定です。