日経225先物の価格3万円超えたところを確認して350000円の利益を確保した澤田さんの場合

連日、日本市場においては高値を更新しております。2021年度に入ってからも、上昇トレンドは継続しております。日経平均株価においても、31年ぶりとなる3万円の大台を超えることができました。

そのような相場において、「The Nikkei225 Rounge」の会員様。

しっかりと、相場のトレンドを掴んで「買い」絞り込んだことによって利益を確保している。その中の一人として、千葉県在住 投資歴0年4か月 澤田さんの場合。

「The Nikkei225 Rounge」の会員様 近況の報告をお伝えしてもらいました。

投資資金、建玉枚数、建玉回数など 「収益」

投資資金 220万円~300万円

投資経験 0年4か月程度「初心者」

建玉枚数 mini8枚~10枚

建玉回数 月平均1回~5回程度

直近成績 1回の取引 350000円の利益

以前の「投資方法」 本人のスタイルを報告

澤田さんの場合。3年前から株式投資の経験はあるようですが、日経225先物の投資においては、初心者になります。そして、日経225先物にチャレンジを始めたのは2020年10月頃。なので、まだ4か月程度しか経験がありません。

その中で、早い段階でトレード戦略に磨きをかけて、相場の読み方を勉強したいと考えていたそうです。その時、たまたま私のブログを閲覧して、2021年01月より「The Nikkei225 Rounge」の会員になりました。

「The Nikkei225 Rounge」の会員になって 近況を報告

まず、投資の初心者という事もあり1月の相場において、新規参加する事にためらいを持ってしまい、なかなか参加しなかったそうです。なので、収益に関してもあまり確保することが出来なかったそうです。

そこで、2月に入ってから日経平均株価3万円台を超えた辺り。思い切って「買い」絞り込んだそうです。結果として、時間軸を味方につけて、mini10枚で「+350円」に成功。1回の収益で350000円の利益を確保することが出来ました。

このように、株価は最高値圏であっても上昇する時は急騰する。とにかく、こういう時期は天井という概念に反応することなく、相場のトレンドに逆らわないこと。そして、素直に「買い」絞ったことによって利益を確保できたのでしょう。

今後の収益改善に期待しております。

澤田さんのメールやりとり

2021年度 LINE公式 UTAメルマガ発行

日経225先物の投資における「基本編」25分動画、「損切り編」30分動画。すべて「動画解説付き」で収録しましたので提供いたします。

当サイト、公式LINE@メールマガジンにご登録の場合。すべて動画を閲覧することが出来ます。普段、無料ブログで公開していない部分。つまり、限定動画を提供しております。

LINE公式において詳細にご説明しています。 ⇒ こちらのページ