直近29000円ブレイクゾーンで「一撃」mini5枚162500円の利益を確保した常田さんの場合

ここ最近において、「The Nikkei225 Rounge」の会員様。とても、多くの「お声」を頂いております。しかも、堅実にトレード戦略を守りながら、トレード手法を心掛けていらっしゃる。その中の一人として、

兵庫県在住 投資歴2年1か月 常田さんの場合。

「The Nikkei225 Rounge」の会員様 近況の報告をお伝えしてもらいました。

投資資金、建玉枚数、建玉回数など 「収益」

投資資金 180万円~220万円

投資経験 2年1か月程度「中級者」

建玉枚数 mini5枚~7枚

建玉回数 月平均5回~12回程度

直近成績 1回の取引 162500円の利益

以前の「投資方法」 本人のスタイルを報告

以前の投資スタイルは、価格が上昇すれば「天井売り」・価格が下落すれば「安値圏売り」という目線で相場を捉えていた。要するに、価格の下落を狙った「売り」専門のトレード戦略だったそうです。

まず、2020年度の1月~3月の急落相場においては利益を確保。しかし、4月以降の上昇トレンドが継続したので、大損失になってしまったというわけです。結局のところ、2020年度の損益分岐点が、マイナス収支になりそうな場面で、私のブログを発見したわけです。

そして、2020年12月より「The Nikkei225 Rounge」の会員になりました。

「The Nikkei225 Rounge」の会員になって 近況を報告

今まで、「売り」専門で利益を追求していたそうですが、その戦略が通用しなくなってしまい、新しく「買い」の場面で、新規エントリーするスキルを学びたかったそうです。

投資の経験も豊富で、とにかく勉強熱心な常田さん。しかし、本人でさえ2020年4月~継続した上昇トレンド相場。これについては予想できなかったわけです。そこで、新規「買い」のタイミングと手法を手に入れたかった。

さっそく、2月における当面の高値圏29000円ゾーン。このラインで、新規29050円「買い」レンジブレイク成功。決済39375円「+325円」の利益。

つまり、mini5枚で162500円の利益を確保できた。

このように、一発「新規買い」で300円程度の利益を確保できたのは初めてだったそうです。なぜならば、いままで「売り」専門でトレードしていたので、「買い」で利益を追求できる。今まで、そのような目線を見失っていた。

今後は、絶妙なタイミングで「押し目買い」と「レンジブレイク買い」のスキルを習得してもらい、ますますの収益改善に期待しております。

常田さんのメールやりとり