新規27675円「買い」建玉は、「+300円」決済しました

本日、新規27675円「買い」エントリーしました。

本日、すべての「買い」建玉を決済しました。

新規27675円「買い」建玉は、「+300円」決済しました。

新規「買い」建玉の添付メール

※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。

本日、

日経225先物の寄り付き価格・27645円で取引開始。

そして、当面の高値圏であることも理解していました。

まずは、日経平均株価が当面27624円超えると、年初来高値を更新することになる。

そして、日経平均株価の寄り付き価格・27720円で取引開始。

ザラ場において、年初来高値を更新したので「買い」検討することを考えました。

この位置から新規ホールドすれば、時間軸を味方につけて

緩やかに上昇していく可能性が高い。

さらに、緊急事態宣言の発令によって経済政策として「追い風」になるであろう。

そのように全体的な背景を考えて「買い」絞り込みました。

この位置から上昇すれば、当面28000円辺りは射程圏内だと考えました。

ただし、自分の建玉は崩されて下落する可能性も考慮しました。

なので、すぐに「戻り売り」するようだったらロスカット覚悟「今回27550LC」を決めて、あとは忍耐強くホールドして、含み利益が伸びるのを待って我慢をしました。

新規27675円「買い」建玉は、「+300円」決済しました

※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。

新規ホールドしてから、わずか3時間半程度。

本来28000円超えて利益確定売りを考えていました。しかし、わずか3時間半で「+300円」の含み利益になったので、キリが良い場面で決済しました。

今回、

・日経平均株価はザラ場で年初来高値を更新していった
・個人投資家による「買い」期待によって出来高ボリュームが膨らんだ
・海外投資家による「追加買い」でブレイクアウトする場面が見られた

つまり、海外投資家と個人投資家の買いポジションが重なって上昇していったのでしょう。

当然のことながら、自分が決済した後も価格は上昇して行く可能性もあります。この記事を記載している、現在進行形でも28000円を達成する場面が見られました。

ただし、どこかの場面で利食いしなければ収益を積み重ねる事は出来ない。そのように相場を捉えたので、キリが良い場面で決済したという理由です。

あとは、22:30より米雇用統計の発表が控えている。

そして、日本市場は3連休が控えている。

そのような節目の場面でもあったので、すべての建玉を決済しました。

またチャンスの場面があれば、積極的にチャレンジしていきたいと考えております。