【注意】09月21日(水)は日銀金融政策決定会合があります。

来週の、09月21日(水)に日銀金融政策の決定会合があります。その発表日の
東京セッションにおいては、価格が激しく変動する可能性があります。

4月28日(金)に関しては現状維持との発表がありました。これがネガティブに捉えられたのか?日経225先物の価格は、わずか5分間で1000円近く下落していきました。

・1月29日(金) マイナス金利を導入しました
・3月15日(火) 現状維持でした
・4月28日(木) 現状維持でした
・6月16日(金) 現状維持でした
・7月29日(金) 追加金融緩和を導入しました

約5回の日銀金融政策決定会合があった時と、その後のチャート推移を観測してまとめていますのでよかったらご覧ください。↓↓

日銀の金融政策決定会合は株価を乱高下させる要因になるので見送ることが大切である