相場は急落「売り」に注意!だから私は「買い」ました。

さて、日経平均株価は急落しております。本日は、メディア、TVなども急落に注意!という、警戒をしておりました。当然のことながら、証券アナリストや経済ストラテジストの方たちも下落を予想しておりました。

何度か説明しておりますが、相場の主役は、「証券アナリスト」たちではなく、「外国人投資家」たちです。彼らは、表の舞台に現れることはありません。つねに、少数派として投資の戦略を見立てているのであります。

そして、相場の格言を思い出してみてください。「人の行く裏に道あり 花の山」です。誰もが、同じベクトルへ進んでいる時こそ、大衆派の道から外れて、孤独に行動しなければならない。

それが、投資の上達方法なのかも知れません。そして、それが、究極の「押し目買い」なのかも知れません。

07日(金)12:32分 新規22210円 「買い」エントリー建玉の分です。そして、「+100円」にて、すべて決済した分も添付します。

※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。

いまは、デイトレードのような展開となっている

基本的に、中期的な目線でトレードを仕掛ける事を心掛けております。ただし、あまりにも、相場の値動きが激しいので「デイトレード」のような売買を繰り返している状態です(笑)。

どうしても、相場の波に乗りたいと考えております。そして、チャンスの場面があれば、「買い」・「売り」をバランス良く仕掛けているだけであります。

今度は、22000円を割れた辺り。ここまで、下落するかどうか分かりません。ただし、時期にもよりますが、そこは、「押し目買い」と判断しても良いんじゃないでしょうか。

2018年版 【日経225先物投資のバイブル】・限定50分動画です。5つの基本編。初心者のための相場感覚を身につける方法など。2018年版・新作を取り下ろしました。さて、当サイトでは、日経225先物の投資において上達するために、メールマガジン配信【無料】しております。

日経225先物の投資のおいて、百戦錬磨の必勝法は存在しないのであります。ただし、投資に対して、的確な戦略や心構えなど。チャートの右端に立った時、どのようにエントリーすれば良いのか?日経225先物の戦略⇒メールマガジン登録はコチラです。

さらに、【損切り編】・限定30分程度の動画を新たに取り下ろしました。多くの個人投資家は、損切りに関して寛容的なために、上手にロスカットできないのが現状です。

もっと上手に損切りできていれば、損失額を増やさずに済んだ。とか、相場の波に乗れずに、マイナス○○〇円に膨らんでしまったとか。損失になってしまう理由は、たくさんあります。

少しでも、損失額を減らそうと努力している方に必見です。新たに、30分動画【損切り編】取り下ろしましたので、メールマガジンへご登録して、ご覧になって見てはどうでしょうか。

日経225先物の戦略⇒メールマガジン登録はコチラです。