日経平均株価は、25日移動平均線を割れて取引終了しました。

本日の日経平均株価の終値・22,298円。当面のレンジ22350円~22750円辺り。そして、下値レンジである22350円をブレイクダウンしていきました。

さらに、25日移動平均線である22484円。ここを、意識されて下落して行きました。つまり、外国人投資家による、下値模索の展開となる可能性があるという事なのでしょう。

日経平均株価・日足チャート↓↓※赤い横ラインは25日移動平均線の推移です。

久しぶりに、日経平均株価は25日移動平均線を割れました。さらに、しっかりと割れている様子です。それは、チャートを見れば一目瞭然であります。

さて、サマーラリーに突入している。そして、米国市場は堅調である。しかし、外部的な要因が堅調といっても、下落する時は下落する。そのタイミングは、何時になるのかわからない。けれども、今回は、東京セッションの時間帯に起こったという事でしょう。