【その13】チャートが全てでありテクニカル分析はあくまでも補助的な道具である

【日経225先物の戦略・その13】 ※過去、好評だった【記事+動画】をご覧ください。

ちなみに、現在においても、以下のような内容を【投資の戦略】に役立てております。↓↓

日経225先物の投資に参加する場合は、様々な戦略を考えるのであります。例えば、個人投資家たちは、テクニカル分析を使って、これから価格がどのように変動するのかを分析します。

それは当然のことであり、価格を先読みするためには必要な分析であります。しかし、あまりにも分析至上主義になってしまうと余計に、トレード方法が難しくなる可能性があります。

結論から言いますと、全体的な出来事はチャートにすべて含まれているという事であります。なので、チャートを分析したり、検証を繰り返しながら研究をした方が、もっとも効率が良いという事であります。

それでは、動画をご覧ください。⇒