【その3】新規建玉の量はトレンドの状況によって異なる

【日経225先物の戦略・その3】 ※過去、好評だった【記事+動画】をご覧ください。

ちなみに、現在においても、以下のような内容を【投資の戦略】に役立てております。↓↓

日経225先物の新規建玉の量に関して、どのように考えているでしょうか。毎回、均一の建玉量でエントリーする事に関しては、まったく問題はありませんが、相場の状況によって変更させることも必要なのであります。

例えば、自分自身が得意とする場面が来たのであれば、建玉枚数を増やしたりします。逆にチャンスであっても、得意な場面ではなければ、建玉枚数を減らしたりするわけです。

つまり、その時の状況によって、リスクを許容する範囲は異なるという事であります。当然の事ながら、利益を追求するためには、建玉枚数を増やさなければなりません。しかし、損失リスクの範囲も広がっていくという事であります。

そして、どれだけ利益を追求できたのか?という事よりも、どれだけ自分自身のトレード規律を守ることができたのか?ということに着目しなければなりません。

まずは、こちらの動画をご覧ください⇒