【その1】TVやニュースの情報などを当てにしてトレードしない事も大切である

【日経225先物の戦略・その1】 ※過去、好評だった【記事+動画】をご覧ください。

ちなみに、現在においても、以下のような内容を【投資の戦略】に役立てております。↓↓

日経225先物の投資をするときに、様々な情報を収集することは大切であります。これから価格が上昇していくのか?それとも下落していくのか?それぞれ予想を立ててから、新規建玉のポジションを決めなければなりません。

その時に、TVメディアやニュースの情報などを参考にする場合が多いのです。なぜなら、正確な情報をわかりやすく説明してくれるからです。つまり、受動的に情報をキャッチできるわけけです。

しかし、その情報によって「売買方法」を決めることは危険であります。なぜならば、情報と価格の推移には、違いがあるからです。

・ポジティブな情報が流出した 「買い」を検討する ×
・ネガティブな情報が流出した 「売り」を検討する ×

つまり、一時的なリアクションとして価格は変動するかも知れませんが、長期的には継続しないという事であります。こちらの動画をご覧ください。⇒

2016年6月24日(金)英国のUE離脱が決定された日の動画解説

2016年11月09日(水)米大統領選による決定日の動画解説