新規建玉21625円 「買い」の理由と決済

12日(月)11・59分 新規建玉「買い」エントリーしました。※マネックス証券による、約定feedback通知メール添付します。画像クリックして拡大できます。↓↓

「買い」の理由

12日(月)・東京セッションの寄付き価格は21745円でした。そこから21800円まで上昇して行きましたが、しばらく停滞しておりました。すると、10:30分過ぎた辺りから、利益確定「売り」として、価格は下落していきました。

ただし、株式市場の休憩11:30分を過ぎても、再度下落することがない状況が確認出来ました。さらに、やや押し反発している印象でしたので、11・59分 新規建玉21625円「買い」エントリーしました。

一旦は、「押し目」反発の上昇狙いと、米国市場は堅調であることを考慮して「買い」に絞りました。

ただ、新規エントリーしてから、間もなく下落していったのでヒヤリとしましたが、逆指値の約定値まで到達することなく、午後を迎えました。

東京セッションの大引け迎える頃には、21675円辺りまで回復していったので、ロンドンセッションへ持ち越しました。

そして、12日(月)・ロンドンセッション寄り付き価格の気配値。思った以上に上昇していなかったので、16:30分 21720円「+95円」にて利益確定を済ませております。

まだ価格は上昇する可能性はあります。現在は、ノーポジションの状態ですが、再度チャンスの場面があれば、新規エントリーしていきたいと考えております。