新規建玉20840円 「買い」の理由と決済

03日(土)・01:34分 新規建玉20840円「買い」エントリーしました。※画像クリックして拡大できます。↓↓

「買い」の理由

02日(金)・夜間セッションの寄付き価格は21130円でした。しばらく、もみ合う展開が継続しましたが、21000円を割れると、一気に下落していきました。

ロンドンセッションの時間帯において、大幅に下落していく場面だったので、ニューヨークセッションになっても、乱高下する展開を推測しておりました。

そして、大幅に下落していくのではないか。最悪の展開も想定しておりましたが、20700円辺りにて、2度の反発する場面が見られました。

そこから、更に下落していくというような展開よりも、再度自然反発して行くのではないか。そのように考えたので、新規建玉20840円「買い」エントリーしました。

利益確定「+205円」・決済しました。

※画像クリックして拡大できます。↓↓

当然の事ながら、大幅に下落する事も想定しておりましたので、逆指値の設定しておりました。しかし、価格は下落することなく、「買い」の進行方向へ進んでくれました。

まだまだ下値模索の展開が継続しそうだったので、適度な場面で利益確定「+205円」にて決済しております。

このように、大幅な下落局面であっても、一旦は反発上昇する場面が見られます。適度なところで、「押し目買い」に絞ることが出来れば、利益を積み重ねることが出来る場面でもあります。

まだ、下値模索の展開も継続しておりますので、今後、チャンスの場面があれば、「買い」だけではなく、「売り」対応でも仕掛けていきたいと考えております。