新規建玉22200円 「売り」の理由と決済

28日(水)・午後12:19 新規建玉22200円「売り」エントリーしました。※画像クリックして拡大できます。↓↓ 

「売り」の理由

28日(水)東京セッション・寄付き価格は22250円でした。前半は順調に価格が上昇していったので、「買い」に絞ろう。という場面でもありました。しかし、価格は25日移動平均線を大きく超えて行くような強さには見えませんでした。

想定以上には伸びていないように感じましたので、「買い」目線から、「中立的」目線に変更しました。正午すぎてから、しばらく様子を伺っていると22250円まで下落する場面がありました。

さらに、22200円まで下落したところで、ブレイクダウン狙いとして、新規建玉22200円「売り」エントリーしました。

最近の傾向としては、正午過ぎにかけて、下落していくトレンドが発生しています。おそらく、価格は大引けにかけて下落していくだろうと想定したので、そのままホールドして、ザラバの様子を伺っていました。

そして、下落していく場面が見られたので、22090円「+110円」、22080円「+120円」にて利益確定決済しました。※画像クリックして拡大できます。↓↓ 

これで、すべてのポジションを決済しております。当然のことながら、まだ下落する可能性もあります。しかし、ここは一旦利益確定を済ませて、収益を積み重ねていきたいと考えております。

それにしても「売り」建玉にてエントリーする事が久しぶりのようです。いままで「買い」に絞っておりましたが、今回は、下落する「売りバイアス」の様子が見られれば、積極的にエントリーして行きたいと考えております。