02月21日(水)・【早朝】トレード指標などの確認です

おはようございます。日経225先物「UTA」です。本日、【早朝】トレード指標などの確認です。さて、本日は22000円を越えて取引を終了するのか注目しております。

もしも、一旦下落する事になれば21750円、21500円など。徐々に安値圏に突入する可能性もあります。本日、明日辺り、切り返せるかどうかに注目しております。

【米国市場】

昨日、米国のNYダウ平均株価・終値は、24964ドル。大引けにかけて25000ドルを割れて、取引を終了しております。あまり安定感のない値動きとなりました。

ダウ平均構成銘柄は30銘柄中25銘柄が下げております。このまま、25000ドル近辺で底固さが見られなければ、再度下落する可能性もあります。そうなれば、日経225先物の価格は、釣られて下落していくので、踏ん張ることができるのか注目しております。

【為替取引市場】

FX為替ドル/円・107円30銭「AM08:00」辺りで推移してます。当面の105円台後半から見れば、円安方向へ進んでおります。ただし、中期的に見れば、再度円高方向へ進行してしまうかも知れません。

昨年、2017年09月08日(金)・107円30銭~80銭辺り。円高方向へ進行しました。その価格帯辺りまで戻してきております。

しかし、あまりのペースが遅いために、円高懸念は払拭されていないという事でしょう。

【夜間セッションの時間帯】

日経225ミニ先物の価格・終値は、21830。一時期23000円台をキープしておりました。しかし、大引けにかけて21815円まで下落していきました。

本日の東京セッションの時間帯。再度22000円を越えて、上昇していくことが出来るのか注目しております。まだ値動きが落ち着いている状態ではありませんので、建玉をホールドする場合は、注意が必要です。

【昨日・東京セッションの時間帯】

さて、昨日の午前中・東京セッションのブログ記事をご覧ください ↓↓

本日、日経225ミニ先物の終値・21925円でした。そして、日経平均株価の終値・21925円でした。1日のチャートの流れを見ると、前半「売り」・後半「中立的」バイアスが見られる日となりました。 .........