日経225先物投資 60分足チャート分析 02月17日(土)

さて、日経225先物の投資として、02月13日(火)~02月16日(金)までの4営業日。この値動きが、どのような状況だったのかチャート分析しましょう。

まず、2月・第3週の印象としては、とにかく、21000円割れの為に、強烈な仕掛け「売り」が3度発生したこと。

13日(火)・東京セッション20905円

14日(水)・東京セッション20915円

14日(水)・夜間セッション20920円

クレディスイスは馬鹿じゃない

こういう売り仕掛けの役者は、必ずと言って良い程、クレディスイス証券が筆頭になっております。彼らは、日経225先物の「売り」しか行いません。13日(火)は、買い0・売り4000以上です。↓↓

上記は、日経225先物の限月のみ、外国人投資家の売買動向になります。クレディスイス証券は、一度でも買いを入れていません。ゴールドマンサックス証券でさえ、裁定取引するのであれば、少しでも買い入れます。でも、クレディスイス証券は、買い0です。

その辺りは、売りに徹底しているという事です。そして、3度、21000円割れをトライして、跳ね返されています。そろそろ、クレディスイス証券もバカではありません。

日銀の年間6兆円ETF買いには適わない

どんな有能な外資系投資会社や証券会社であっても、日銀の年間6兆円による、ETF買いには適いません。日経225銘柄を中心に構成されていますので、安値圏に突入すれば、日経平均株価が上昇するのは当然です。

日経平均株価が、本格的に下落してピンチになれば、最終的には日銀の出番です。当面は21000円割れは難しい。というよりも、ここから、再度売り仕掛けをするほど、外国人投資家は馬鹿じゃありません。

為替ドル円は、円高進行したけどそんなの無視すれば良い

為替ドル円は、105円後半まで進行していきました。再度、ここから円高方向へ進むかも知れません。そうなれば、100円台が目途になっていきます。ただし、ここから円高に進んだとしても、無視すれば良いのです。

今までは、円高によって、日経225先物の価格は下落していきました。しかし、ここから、再度円高方向へ進んだとしても、ほとんど売り材料にもなりません。もうすでに、マーケットは、円高に対して抵抗が付いています。

米国市場は堅調に推移している

米国市場は、NYダウ平均株価。暴落の最安値から半値以上戻しております。すでに、25000ドルを固めてくる。そして、日柄調整すれば、また26000ドルまで上昇するでしょう。

それだけ、米国市場は強いのです。米国市場が強いという事は、日経225先物の価格は、自然に釣られて行きます。何も心配する材料はないでしょう。

もうすでに売りは流行らない

お気づきでしょうか?もうすでに、相場の背景は変わっております。あれだけ、売り一辺倒で、仕掛けてきたクレディスイス証券や、外国人投資家たちは撤退している。

そして、強い米国市場の背景。日銀のETF買い。日本の大型株の企業業績は良かったこと。円高進行に関心が無くなってきている。すでに、売り材料が見当たらなくなっています。

ここから、1か月後の相場を連想してみてください。すでに、20900円~21000円の安値圏ゾーン。日経225先物の価格が、最安値のポジションを取っているとは思えません。

それでは、週日の動画をご覧ください。⇒

メールマガジン【全7話】無料配信+【50分+30分・動画解説】付き

2018年版 【日経225先物投資のバイブル】・限定50分動画です。5つの基本編。初心者のための相場感覚を身につける方法など。2018年版・新作を取り下ろしました。さて、当サイトでは、日経225先物の投資において上達するために、メールマガジン配信【無料】しております。

日経225先物の投資のおいて、百戦錬磨の必勝法は存在しないのであります。ただし、投資に対して、的確な戦略や心構えなど。チャートの右端に立った時、どのようにエントリーすれば良いのか?日経225先物の戦略⇒メールマガジン登録はコチラです。

さらに、【損切り編】・限定30分程度の動画を新たに取り下ろしました。多くの個人投資家は、損切りに関して寛容的なために、上手にロスカットできないのが現状です。

もっと上手に損切りできていれば、損失額を増やさずに済んだ。とか、相場の波に乗れずに、マイナス○○〇円に膨らんでしまったとか。損失になってしまう理由は、たくさんあります。

少しでも、損失額を減らそうと努力している方に必見です。新たに、30分動画【損切り編】取り下ろしましたので、メールマガジンへご登録して、ご覧になって見てはどうでしょうか。

日経225先物の戦略⇒メールマガジン登録はコチラです。

☆日経225先物のランキングに参加しております(^◇^)。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村