新規建玉23805円 「買い」の理由と決済

本日、午前11時16分。新規23805円の「買い」エントリーしました。

「買い」の理由

本日、東京セッションの午前中にて、24000円をタッチしました。そこから、利益確定売りに押されながら、価格は、22800円台まで下落していきました。もしも、ここから踏ん張ることが出来れば、価格は再度上昇していくだろうと判断して、新規23805円にて「買い」エントリーしました。

この、24000円をタッチするという事は、どれだけ「買い」バイアスが強いのか判断することが出来ます。もしも、年始においてご祝儀相場だとしたら、先週の金曜日において、3連休が控えていたわけですから、その時点で、下落しているはずです。

しかし、本日の動向からすれば、価格は踏ん張るであろう。つまり、上昇トレンドが継続していると判断できるわけです。

そして、ロンドンセッションまで持ち越したおかげで、23905円にて決済(+100円)することが出来ました。当然の事ながら、まだ価格は上昇するかも知れません。

その時になったら、また戦略を作り上げて積極的にエントリーしたいと考えております。とにかく、ご祝儀相場ではなく、上昇トレンド入りの初動かも知れないので、じっくりと見極めていきたいと考えております。

さて、ここで小休止してみてはいかがでしょうか。当サイトでは、日経225先物の投資において上達するために、メールマガジン配信【無料】しております。

今回は、【損切り編】というとで30分程度の動画を新たに取り下ろしました。多くの個人投資家は、損切りに関して寛容的なために、上手にロスカットできないのが現状です。

もっと上手に損切りできていれば、損失額を増やさずに済んだ。とか、相場の波に乗れずに、マイナス○○〇円に膨らんでしまったとか。損失になってしまう理由は、たくさんあります。

少しでも、損失額を減らそうと努力している方に必見です。新たに、30分動画【損切り編】取り下ろしましたので、メールマガジンへご登録して、ご覧になって見てはどうでしょうか。

日経225先物の戦略⇒メールマガジン登録はコチラです。