新規建玉22840円 「売り」の理由と決済

12/13 09:02 22840 新規「売り」 

「売り」理由として

先週、8日(金)より本日13日(水)至るまで。価格は、22750円~22950円辺りにて高値圏停滞が継続しておりました。もしも、23000円を目指しているのであれば、今頃は上昇していてもおかしくない時間軸であると考えていました。にも関わらず、一向に上昇する場面を見せることなく停滞しておりました。

そして、14日(木)・ニューヨークセッション午前04時過ぎには、米FOMCの政策金利発表が控えている。その前に、利益確定「売り」の場面が出現してもおかしくない。そのように、短期的な売り目線で考えて、新規建玉22840円「売り」エントリーしました。

12/13 12:27 22735「+105」決済

12/13 12:41 22715「+125」決済

12/13 12:41 22715「+125」決済

新規建玉をホールドしてから、約3時間30分程度。第一段階の利益確定分「+105」円を確保する事ができました。そして、残りの建玉に関しても利益確定分「+125」・「+125」円を確保する事ができました。これで、すべての建玉を決済しました。

今回は、新規エントリーから決済に至るまでの時間帯。かなり、短期的な売買になりました。ただし、あらかじめ短時間で手仕舞いすることも考えていました。そして、せいぜい「+100」円程度の利益を確保できれば良い。など、最初から考慮していましたので問題はありません。

ここからは、14日(木)・米FOMCの政策金利の発表次第になります。それによって、チャンスの場面があれば、積極的に新規エントリーする可能性もあります。