日経225先物 10月の成績(+1060円)4戦4勝

10月の新規建玉トレード回数は、わずか4回でした。すべて「買い」に的を絞って、4戦4勝です。合計収益は、1060円になります。

途中で、ホールドしている最中において、下落する部分にも遭遇しております。何度か一旦手仕舞いする場面にもなりました。しかし、上昇するトレンドに沿って、再度エントリーを仕掛けました。

そんな中で、利益確定分を積み重ねて確保できた。そのことにおいては、ある程度の、達成感と満足感は実感しております。

ちなみに10月2日(月)。東京セッション寄り付き価格は、20390円でスタートしました。そこから一向に下落することなく、上昇トレンドが継続しました。そして、ついに22000円台まで到達したのであります。

途中、高値更新する状況の中で、調整する場面もありました。さらに最高値圏辺りになれば、短期的な利益確定「売り」も発生していたのであります。

しかし、下落するような状況に発展することなく、再度上昇して最高値を更新していったのであります。さらに、米国市場もダウ平均株価、ナスダック総合指数、S&P500指数など。史上最高値を更新していったのであります。

原油価格も高騰していきました。為替ドル円に関しては、114円後半へ進んで、円安方向へ戻して行きました。

つまり、その他の重要な指標においても堅調に推移して行きました。そして、上昇トレンドが継続中なのであります。日経225先物の価格において、正直ここまで上昇することなど、想定しておりませんでした。

そして、現在進行形でも、価格はぐんぐん上昇しております。つまり、青天井がない状態のまま、未知の価格に遭遇しているという事なのでしょう。

1回目 新規建玉20450円「買い」 詳細はコチラになります。

2回目 新規建玉21245円「買い」 詳細はコチラになります。

3回目 新規建玉21780円「買い」 詳細はコチラになります。

4回目 新規建玉21905円「買い」 詳細はコチラになります。

それでは、10月のチャートを振り返ってみましょう⇒