直近の5ヶ月間で73万4千円を達成!平均4~6回程度の取引でmini3枚~8枚で取引をしている武井さんの場合※3度目の音声対談

沖縄県在住・投資歴2年以上 武井さんの場合

以前に、2度ほどインタビューをさせて頂きました。あれから【The Nikkei225 Rounge】の会員様の武井さん。どのように収益を向上させたのかをご覧ください。

2017年4月~2017年8月までの成績

投資資金 250万円

投資枚数 mini3枚~8枚

建玉回数 月4回~6回未満

月平均  約11万円~20万円弱

5ヶ月間   734,000円

前回の投資資金の用意も250万円でした。投資枚数もmini3枚~8枚程度で建てております。建玉回数は月4回~6回程度になっております。つまり、少ない投資回数に抑えながらも、収益の安定性をキープしている様子が伺えます。

ちなみに、

2016年03月~2016年09月までの6.7か月間で784,000円の収益。

2016年10月~2017年03月までの5.6か月間で845,000円の収益。

今回、

2017年04月~2017年08月までの5か月間では734,000円の収益になりました。約1年6か月の合計収支が、2,363,000円を超えたという事です。

【トレード手法】を何度も繰り返すことで収益を向上させている

ちなみに、2016年の相場状況は「波乱」の値動きが続いた時期であります。そして、2017年の前半状況は「持ち合い」の値動きが多く見られた時期であります。

このように、相場状況が違いながらも、安定させて収益を向上させることができるのは、しっかりとした、新規建玉のエントリーラインを見極めている証拠であります。

つまり、トレンド判定をしっかりと確定させて、自分自身の方向性にブレを感じないという事なのでしょう。

このように、少ない建玉の量と少ない枚数であっても、時間軸を味方にすることが出来れば、収益を向上させることが出来るという事であります。それが、スイングトレードの強みでもあるのでしょう。