新規建玉19310円 「買い」の決済方法

21(月)夜間セッションにて、新規19310円の「買い」建玉をホールドしておりました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。⇒ 新規建玉19310円 「買い」の理由

そして、25(金)本日の東京セッションにて、すべての建玉を決済(+140)(^◇^)しました。本来であれば、まだまだ上昇の余地があることを考慮すれば、ホールドする予定でした。

しかし、チャートを観察してみると、今週だけを考えれば一向に上昇する雰囲気ではないような気がしましたので、一旦は全てのポジションを解消して、利食いに回って手仕舞いしました。

今回、新規建玉19310円「買い」から、19410円(+100)・19450円(+140)・19450円(+140)、3分割にて「決済」しました。

そして、チャートを振り返って、改めて考察してみました。それは、チャート的にはとても弱い相場が継続していくのではないか?という事を考慮しております。しかし、米国市場は、個別銘柄に関しても、まだまだ堅調に推移しております。

このまま、経済的、政治的要因や、地政学的リスクなどが起こらなければ、日経先物の価格も釣られて行きながら、再度上昇していく可能性もあるわけであります。

なので、来週になって、新規エントリーのチャンスがあれば、積極的に新規エントリーしていこうという事も、十分に考慮しております。