ナイトセッション・日経225先物投資 5分足チャート分析 06月02日(金)

さて、本日21:30より米雇用統計の発表があります。予想よりも上回った場合は、更なる上昇の可能性があるし、予想が下回った場合は、下落する可能性もありますので注意が必要です。

何故なら、米雇用統計の発表においては、為替ドル/円が、大きく乱高下するケースが高いからであります。だからと言って、何も起こらない事だってあるのです。

そして、本日の東京セッションにおいて、日経平均株価の終値が、2万円台を超えて取引を終了しました。これは素直に評価するべき場面であります。

現在の状況は、「売り方」にとって、とても厳しい状況となっております。逆に、「買い方」にとっては、天井知らずの「青天井」の相場状況が継続しております。

しかし、価格というのは、いつかは下落していきます。それが、いつになるのかは分かりませんが、上昇し続ける相場は、あまり考えにくいのです。だからと言って、先読みしすぎて「売り」急ぐ必要はないという事であります。

それでは、動画をご覧ください。⇒