いったい日経225先物とはなにか?まず投資を始めた目的を考えなければならない。

日経225先物とは、簡単に言ってしまえば、日経平均株価の指数先物を対象にした取引になります。つまり、指数を取引するので、株式投資のような配当金や、FX取引のような金利が貰えるわけではありません。

あくまでも投資の対象は「指数」であります。なので、ファンダメンタルズ分析などは、通用しないという事であります。あくまで、テクニカル分析に絞って検証することになります。

そして、現在において、投資となる商品はたくさんあります。例えば、不動産投資、株式投資、信用取引、オプション取引、FX取引など。その他にも調べて見ればいろいろと有るわけです。

その中から、なぜ日経225先物の投資を選択したのか?よく考えてみてください。もしかしたら、他の投資の方が、自分自身に合っているのかも知れません。

もしくは、日経225先物の取引が、合っているも知れません。まず、適合しているかどうかは、外部的要因と内部的要因に分別して判断すればよいのでしょう。

・日経225先物取引のルールと取引時間帯など 外部的要因を理解する
・自分自身を自己分析して性格性の熟知など 内部的要因を理解する

他にも詳細に分別すれば、いろいろと考える部分はあります。もしも、一度でも日経225先物を投資の対象にすると考えたのであれば、あとは、とことん検証と研究を積み重ねるだけであります。それだけの価値は、充分にある市場であると私は思います。