ナイトセッション・日経225先物投資 5分足チャート分析 04月28日(金)

本日は、04月28日(金)の月末になります。過去の相場のように、国内の大手証券会社が行っていた月末ドレッシング「買い」のような、調整相場というのは、現在は発生しないのかも知れませんね。

現在、日経225先物の価格は19200円辺りで落ち着いております。そして、穏やかなチャートを作り上げているのです。しかし、ここからの売買は注意が必要です。

05/03(水)~05/03(金)はGW休日・05/06(土)05/07(日)は祝日であります。この間に重要な経済的情勢の発表や政治的情勢の問題が控えております。

・05/04(木)03:00 米FOMC政策金利発表
・05/05(金)21:30 米雇用統計の発表
・05/07(日)フランス大統領選挙の決選投票日

上記のような発表が、重なっているという事です。つまり、為替ユーロ/円・為替ドル/円は上下に変動する可能性はあります。それにダウ平均CFDの価格もどうなるかも分かりません。

もしも、このような状況でポジションを保有したままGWを迎えたとしたら、どうなるのでしょうか( ゚Д゚)。ここからトレードに望むことを考えているのであれば、それは丁半博打のトレードになっていしますので注意が必要です。

さて本日のナイトセッション動画をご覧ください。