ナイトセッション・日経225先物投資 5分足チャート分析 04月25日(火)

さて、日経225先物の価格は緩やかに上昇しております。本日の東京セッションにおいても、価格を引き継いで継続中であるという事です。

もしも、月曜日の寄り付きに突然現れたギャップアップばかりに、気を取られてしまったら「売り」目線で考えたしまったのかも知れません。

しかし、そういう時こそ外国人投資家や大手ディーラーたちは、逆転の発想で仕掛けてくるのでしょうね。

本日、午前中の東京セッションにて18920円・買いの理由

月曜日の東京セッションは、ギャップを埋めずに取引を終えました。そして、そのままナイトセッションに引き継いで上昇していきました。さらに本日の午前中になっても、価格を引き継いでいったわけであります。

このまま辛抱強くホールドすれば、上昇の余地はあるだろうと考えて、18920円・買いエントリーしました。午前中には、すでに(+100円)にて決済(^◇^)しております。

のこりの建玉は、ホールド中ですが、4/27(木)の正午過ぎに日銀金融政策決定会合の発表があるので、一旦は建玉を解消する予定です。

今週・来週は、重要な経済指標やフランス大統領選挙の結果も控えております。そして、ゴールデンウィークとなるために、とても、エントリーしずらい状況が続くでしょう。

しかし、難しい相場状況とは別の話になります。むしろ、4/10(月)~4/14(金)と4/17(月)~4/21(金)の相場観の方が、どれほど難しかった事でしょうか。

それでは、本日のナイトセッション動画をご覧ください。