投資資金150万円にして4ヶ月で54万8千円の利益を出した遠藤さんの場合

東京都在住・投資歴1年2か月 遠藤さんの場合

最初の段階で、ある程度の基本的な投資方法を身につけていた遠藤さん。自分自身のトレード方法に馴染ませるのに1か月かからなかったそうです。

とにかく、【The Nikkei225 Rounge】にて提供しているPDFファイルを購読することに時間を費やして、自分のトレード方法として習得したのかも知れません。

売買基準やエントリー判断においても、かなり正確にトレードしているのが印象的であります。準備資金は150万円を用意して、mini5~9枚程度でトレードしているそうなのですが、もう少しmini枚数を減らした方が良いかもしれません。

ある程度の余力は必要なので、更に収益を安定させたときに、建玉の枚数を増やせばよいでしょう。

日経225先物投資は資金管理がとても大切です

遠藤さんに限ったことではありませんが、日経225先物投資を考えているのであれば、資金管理は大切です。余力いっぱいにギリギリでトレードするのではなく、十分な余裕をもって相場に臨まなければなりません。

そうしなければ、精神衛生的にも良くありません。なによりも落ち着いたトレード方法でなければ、何らかの要因によって価格が大きく変動した時に、慌ててしまうからです。

そして、これから日経225先物投資に挑戦しようと考えているのであれば、長期的に相場に臨むことをお勧めします。結論から言いますと、これから一生涯に渡って収益を増加させることができるような、トレード方法を身につけなければ意味がないということであります。

なので、規律あるトレーダーになるためには、確固たる独自のトレードを身につける必要があるということなのです。

遠藤さんとのメールやり取り