投資資金100万円から始めて3か月間で14万円位にした横山さんの場合

鹿児島県在住・投資歴10年 横山さんの場合

株式投資の経歴が10年以上ということで、かなり熟練された投資家というのがご理解されます。信用取引もやらずに、「買い」に的を絞って売買されていたということであります。

なかなかの熟練トレーダーではあったのですが、不動産株や証券株などの大きな損失によって、資金額がどんどん減っていってしまったらしく、日経225先物投資へ変更したそうです。

そこから、日経225先物を徹底的に研究をしたのですが、株式投資の癖と日経先物の癖に違いがあることを理解せずに、自己流の投資方法を当てはめていたそうです。

なので、先物市場に変更してからも思ったような利益が上がらずに、私UTAのブログを拝見していただいて、The Nikkei225 Roungeに入会されたそうです。

mini3枚の建玉量で、3か月の合計収益が14万円はお見事です。

まず、日経225先物の投資をはじめて3か月目にして、利益を14万円にされたのは順調であるといっても問題はないのでしょう。

横山さんの場合、株式投資の経験はあったのですから、その軸をしっかりと修正するだけでも、正しい投資方法を身につけることによって、改善できた良い例であります。

誰であっても、自己流によって、投資方法を身につけなければならないのですが、度重なる検証と、執念深い研究をしなければ、成功の道は開けない市場なのであります。

なによりも、心に余裕をもって投資することができるようになったとの事なので、収益が改善されて、リラックスしたトレードスタイルを身に着けられるようになったのでしょう。

横山さんとのメールのやりとり